FC2ブログ

後ろ姿のすてきなあなた・・・という歌があったっけ

昨日は精神的に非常にハードな一日で、それがために就寝したのが今日に日付が変わった午前1時過ぎ。
睡眠時間4時間。
何がハードだったか、を書くのもうんざりなので、昨日の日中、外出時に感じたことなどを今日は書いておこうと思います。

お昼を済ませてから、気になっていたものがあったし、家にいるのが限界!と思えることもあったので、ぶらりと栄方面まで出かけました。
最近のお出かけのいでたちは、と言うと、ちょっとだけよそいき(と自分で思っているだけ)のTシャツと黒のコットンパンツ。足元は、歩きまわる予定ということもあって、スニーカー。

最近ヒールのある靴を履く機会と言えば、セレモニーのときくらいということに今気づく(苦笑

斜めがけ出来るように作り変えた吉田カバンの黒の「クリーム」を右肩に出発。昨日のいでたちで、一番信頼のおけるものがこのバッグ、かもしれない。

主目的である仕事で使うものを購入するため、地下街から三越を経由してラシックへ入り、エスカレーターで上へ移動中のときのこと。
私の数段前に乗っていた女性の脚が否応なく目に入ってきたのですが、

その脚のきれいなことと言ったら!

ローヒール(多分バレーシューズ)を履いているにもかかわらず、足首がきゅっ!と締まって脚のラインがとてもきれい。
色白でもちろん無駄毛などはなく、膝丈のボーダーのジャージのワンピースから太腿もほんのちょっと見えたのだけれど、もちろん適度な肉づきで。

私の脚とはえらく違う・・・・・・

太くて締まりのない私の脚はとても人前に出せるものではなく、膝丈のスカートなんてもう10年以上穿いていません。

その女性、もちろんプロポーションもそこそこよくて。歳の頃は後姿からアラフォーくらいかしら・・・

と思ったら

エスカレーターが上の階に着き、さらに上に上がるときその女性の顔がちらっと見えたのだけれど
どう見ても、私より年上。60前後ではないかしら。

いやいや、その後ろ姿の若さに敬服しましたよ!
後姿や手は年齢をごまかしにくいと言うじゃありませんか。
すごく刺激を受けましたねぇ・・・・・・

街中に出ると、若さだけではない自分だけのスタイルを持ったひととか、今回のようにある程度年齢を重ねているけれど、とても若々しかったりセンスがよかったりするひとに出会う確率が高い。
私の住むこの下町では、そういう人を普段目にすることはほとんどありませんから。土地柄でしょうけど。

ということで、ここからは最近の「私スタイル」について。

はっきり言って、私は流行を追えないひとです。ということに、ようやく気づいたのです(遅

最近多いチュニック+スパッツなんてスタイル、着てみたい、と試したものの、チュニックは太い体をより太く見せ、スパッツはといえば黒い股引を穿いたようになり、見苦しい脚のラインがおぞましく・・・(汗

流行りのものより、自分を少しでもきれいに(あるいは見苦しくなく)、着心地がよくて清潔で、なによりそれを着ている自分のことを「好き」と思えないと。そんなふうに考えるようになりました。

それはメイクにも言えて、以前は小さな目を少しでも大きく見せようと、シャドウをつけたりラインを引いたりしていましたが、きっぱりやめてしまいました。アレルギーで目がかゆくなるのも一因だけど。
最近はファンデーションを塗って、あとは眉を書き足し、チークと口紅で終了。時間にして5分ほど。

アクセサリーも、汗かきなので以前から夏はネックレスなどはつけていませんでしたけど、これもセレモニーのときなどを除いてほぼしなくなりました。
指輪もばね指になって外してしまったし。唯一ピアスだけは続けていますけどね。

昨日見た女性のように私が他人から思われることはまずあり得ないことですが、生きていくうえでの姿勢がすてき、と思ってくれるひとが、ひとりでもいたらいいな、とは思います。前途多難だけれどね(苦笑
関連記事
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

美味しい誘惑の秋

おはようございます!
暑さ寒さも彼岸まで、日中は真夏を思わせる気温になっています。
実りの秋は美味しい食が一杯!

足の綺麗な方羨ましいですよね~
それはきっとDNAだったり、いろんな環境の変化で出来る
事なのでしょうか。
目の保養は大切だと思いますし、少しでも自分の体型を
見直す機会が出来て良いのかも知れません。

ゆっこさんはとても頑張り屋さんでチャーミング、ストレスを感じることを減らすことで、きっと気になっている体型も変わると思います。
まだまだ50歳の始め、諦めないでほしいなぁ~(^_^)v

素直な心で自分スタイルを確立出来れば、一段と魅力的な女性に(^_-)

No title

こんにちは。
自分で気に入る自分の姿、が大事ですね。
着たい服と気に入る服は少し違う気がするし
着ていて落ち着くというか違和感のないものがいい。
結局同じようなものばかりになりますが(苦笑。
体形どうこうよりも自己肯定、
さらにこうありたい、という気持ちが背筋をピンとさせるのかも。
自慢話になりますが
私、足は褒められます。
ふくらはぎにそこそこ肉がついて足首がはっきりするので(笑。

Re: 美味しい誘惑の秋

ニナ子さん、こんばんは。

いえいえいいえっ!もう50代半ばになってしまいましたよ~~~(早過ぎる・・・
夏太りのまま下がることを知らない体重計の値に、毎晩うんざりしております。多分ストレス喰いがいけないんでしょうね(苦笑

ニナ子さんのように、女らしい服装は私には似合いそうにもないし。いつも同じような感じの服装になってしまいますが、まぁそれもよし。背筋だけはぴんとして。せっかくこの前カイロプラクティックで矯正してもらったんだもの。

Re: No title

ちろるさん、こんばんは。

いやいやほんまに、スレンダーなちろるさんが(見たことないけど:笑)羨ましいったらありゃしません!
その上足自慢だなんて・・・かなわんわ~(汗

この前カイロプラクティックに行ってから、背筋まっすぐを心がけています。
折あらば壁にくっついてみて、よしっ!と確認して。
以前は頭が前に出ていて、後ろの壁に体をくっつけて立つと必ず頭が浮いていましたけど。
意識するのが大切だそうです。

そういえば、ちろるさんの記事、最近読み逃げばかりなんですが・・・
息子さんに涙の抗議だったちろるさんと真逆で、私は昨夜、ふと口にしたひと言で滅多に泣かない息子を号泣させてしまいました。いや、心が痛むこと痛むこと!しょもないヤツだけど、やっぱり可愛いです。
プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード