FC2ブログ

3月二度目のログ:春を味わう

今朝、スマホの目覚ましを止めたもののもう少し布団のなかを楽しもう・・・と思った途端、着信音。
えぇ~?誰ぇ~~~???と思ったら、義弟でした。
もしや、と思ったら案の定「申し訳ないんだけど、トイレ貸して」。やっぱり(苦笑

花屋を営む彼は金曜に我が家から車で10~15分ほどの市場へ仕入れに来ることが多いのだけれど、そこで何かもらって食べたらしい。
別にそれが悪くなっていてお腹を壊した、のではなく、彼の体がいわゆる「ところてん」なのよね。入れると出る(笑
昨日店に末娘のお祝を持って行ったとき、義弟は大きさはそのままだけど(笑)げっそりした顔をしていました。
お彼岸と卒業式のシーズンで、花屋は忙しいのです。で、ろくに食べていないんだとか。
妻である義妹が亡くなって3度めの春。次に控えるのは入学式。体壊さないといいんですけど。
出したままではいかんだろう、と、家にたまたまあったバナナを一本「要る?」と言って見せると「ありがたい」と言って持っていきましたが、食べてまたトイレ行きたくなっちゃったらどうしよう?(苦笑

さて、ようやく本題。
今回のログの目的は、ジャガイモの植え付けの準備。
あ、これは相方の目的ね。私の目的はまったりすることと、ログ周辺の春を楽しむこと。

初日、着いたときは青空に山々が映えてとてもきれい。その山々の雪も、前回に比べると少し減ったような気がします。

これがほんまの「今日もログ日和」1

これがほんまの「今日もログ日和」2

あれ?どうしたことか、こんな小さな写真しか残していなかったんだ・・・(汗)ま、いいか。

雑草対策もあって、今年はログのすぐ東側の土地を開墾して、そこにジャガイモを植えることにしました。

L、と思ったら、なんかハートみたいな

やだぁ、今度はデカい。
前回定植したグリーンピースの苗はあまり生長がよろしくありません。やっぱりまだこちらでは早かったかも。まぁ今後に期待するとして。
そのグリーンピース畑を取り囲むように、新たに開墾した相方。去年は物置にしたプチログ造りで畑仕事をおろそかにしたツケがきて雑草が繁茂し、それを必死で取ったら指の爪のほとんどが黒くなって取れてしまったので、今年はそういうことのないように、何も植えないところもまめに耕運機でおこしてやわらかくしておき、草を抜きやすいようにしようという目論見。さてうまくいきますやら。

畑仕事をしている相方を尻目に、私はまずうちの敷地内でやっと頭を出してきたツクシを収穫。まだはしりで、あまりたくさんは取れませんでしたけど、昨日の晩ごはんのとき、新玉ねぎと一緒に卵とじでいただきました。おいしかった~!
続いて、こちらもまだ小さな葉を出したばかりのヨモギを少々。去年はちょっと大きくなってから取りましたけど、簡単よもぎ餅を作るつもりです。これ、去年もやってみたのですが、炊飯器で出来るお手軽なもの。楽しみです。

そのあと、相方はよく行っているけれど私には未知の道を歩いてみることにしました。あわよくばふきのとうが取れるんじゃないかな、と期待しながら。
その前に、うちの畑の畔で唯一あったふきのとうの写真を。

正真正銘、うちの唯一のふきのとう

周りをどうあさってもこれひとつきり。

さて未知の道に行く前に、他所の田んぼの斜面にふきのとうがいくつも生えているのを発見!ちゃっかりいだだきました♪この辺のひとは取らないのかしら?
その後未知の道へ。いつも車で通る道から斜めに下りていく道があるんです。
木立のなか、落ち葉でふかふかの道をのんびりと歩いていくと、ちょっと明るくなってきた辺りのあちこちにふきのとうが。

春、ですなぁ

落ち葉などの茶色のなかで、この若緑は本当によく目立ちます。
阿智村ではあちこちの家でサンシュユの木が植えられていて、黄色の花がきれいなんですが、ここにも自然のものが咲いていました。

サンシュユの黄色が春を告げていました

あちこちで摘んだふきのとう、入れるものを何も持っていかなかったので、着ていたかっぽう着のポケットに入れていきました。
そして今、ふきのとうと同じく顔を出してきたのがノカンゾウ。

春の「トクホ」(笑

この写真は抜いたあとのもので、根っこや芋(球根?)が出ています。

まるで「トクホ」のマークのような格好で出てくるノカンゾウ。ゆがいて酢味噌で食べるとおいしいよ、とログ会社の寺島社長に前に聞いていましたが、本当にあっちこっちから出てる出てる!
でもこれは手で無理に取ろうとすると、途中でぶちっと切れてしまいます。そこで相方をそそのかし(笑)、スコップ片手に出向いて掘ってもらいました。うちの敷地内にもあるけれど、まだ本当に小さかったので。
茹でて、簡単に作った酢味噌をかけて、晩ごはんのときにいただきました。まず、味噌をかける前。

茹であがった「トクホ」

色が春らしいですよね。
そして、味噌をかけて。

酢味噌をかけて、召し上がれ

くせもなくしゃきしゃきしていて、ぬめりのないわけぎのぬた、と言ったところでしょうか。
指先を真っ黒にしてはかまを取らなきゃならないツクシに比べたら、すぐ手軽に味わえます。里山の春はおいしい!(笑


関連記事
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんにちは。
春、ですねぇ。
昔は向かいの家の敷地にふきのとうがたくさんあって
つくしはみかん山へ行くときの道々に、
みかん山の裏手の松林でわらびを採って
夏は家の敷地内の水路で蛍が飛んで‥
自宅周辺で季節を感じるものはなんでもあったなぁ。
今もウグイスの声で春を感じられるからまだ田舎ですね。


Re: No title

ちろるさん、こんにちは。

さすがに桜はまだ蕾も固かったですが、本当に春らしくなりましたね。
ウグイスは私は聞きそびれましたが、相方は聞いたそうです。
わらびの採れるところもあったようですが、最近は出なくなってしまったとか。探せばあるのでしょうけど、採って売っている方もありますので・・・なんて言って、ふきのとうはしっかり採ったのに(苦笑
名古屋は桜が見ごろです。今週末はお花見の宴があちこちで開かれることでしょうね。
プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード