FC2ブログ

3月二度目のログ:旧街道の昭和レトロ

2日目のログは相方の胃の不調から始まりました。前夜食べ過ぎたのが原因。胃が弱いくせに、つい食べ過ぎちゃうんですよねぇ。自制心がない(苦笑
たいていの場合、ログの朝ごはんは相方がパン、私がご飯という夫婦バラバラ。たまに私はご飯ではなくお粥にするときも。
いつも同様晩ごはんは鍋で、普通は最後に雑炊にするため普通にご飯を炊きますが、今回はたまたまきりたんぼを入れたためにご飯は炊いておらず、朝炊こうと準備してありましたが、その水加減を増やして急遽お粥に変更。

いや、朝がゆもいいものです。
パン食でも必ず作るお味噌汁と梅干し、前夜の残りのノカンゾウと漬物くらいでさらりと済ませました。

午前中相方は前日に引き続き畑仕事、私は眼を着けておいたふきのとうと、新たにツクシを収穫。
午後は早めにログを出て、前回見に行った旧街道筋のおひな様のうち、前回行かなかったところを見に行きました。
その前に、前回外から覗いただけだった、以前銭湯をしていたところをもう一度訪れました。相方が上がって間近で見てみたい、というので。

思ったより中は狭く、男湯女湯それぞれ八畳間くらいの広さ。そこに湯船があるので洗い場もそれほど大きくありません。
なによりおかしかったのが、男湯女湯をまたぐように小さめの湯船があったこと。これじゃおとなでも裸で行き来出来じゃうんじゃないだろうか・・・多分子ども用だと思うんですけど。

いかにも昭和レトロな看板。

昭和レトロな看板

そして、昭和を通り越して大正時代の新聞。何かの下貼りに使ってあったようです。

昭和を通り越して、大正時代の新聞だそうです

男湯?だったほうには五月人形が飾られ、昔の写真が展示してありました。

カラーなのにモノクロで撮ったみたいな

どうやら昭和30年代頃。私が生まれたくらいの当時はこんな様子だったんですね。
その頃は賑やかだっただろう旧街道筋も、国道153号線が出来るとともにだんだん寂れてしまったんでしょうね。今は通る車も人も少ないです。でも、路線バスは走っていて驚きますが。

今回2度訪れたこのひな祭り。今度は国道を挟んだ反対側にも出かけてみたいですが、これは来年のお楽しみとしましょう。
関連記事
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード