FC2ブログ

虫の嫌いな方はご遠慮ください

昨日相方が仕事先で見つけた蜂の巣を持ちかえりました。
幸い刺されずに済みましたが、スズメバチだったので本当に危機一髪でしたね。

ところが朝になって相方がその蜂の巣を持ちあげたところ、中から成虫が一匹出てきてじぇじぇっ!
すぐに薬をかけて難なきを得ましたが、昨日外側には薬をかけたあったものの、中の蛹などには影響がなかったようです。
その後相方が蜂の巣を二つにカット。すると、

中身入りのは初めて見ました

おぉ~、なかなかの入居率(苦笑

おかしなもので、静かな状態のときにはあまり動かない幼虫なんですが、おしゃべりなどしだすともぞもぞと動き出します。見ていると、面白くて目が離せないものがあります。
これは是非、虫クィーンのSさんにも見せないと!と、以前にも書いたことのあるご近所のバイト仲間でもあるSさんに、廃品回収後の町内の掃除の際にお知らせすると、一緒にいたご近所のYさんTさんも見学にやってきました。

膜を被って蛹になっているのはどんな状態なんだろうか、と相方がハサミで膜を破って(これがすっごく丈夫に出来ていてびっくり!)中を取りだすと

形は既に蜂、ですね

う~ん、もう芋虫状態ではなく、蜂の姿。これなどもう目が黒くなっていて、羽化も時間の問題だったかもしれません。
さっきもう一度見てみたら、膜越しに頭の部分が黄色くなっているのもあったりで。こりゃ危ない危ない!!
もぞもぞしている幼虫には悪いけど、後で薬をかけて処分したいと思います。

ところで虫クィーンのSさんはさすが、でした。
膜を破って中から取りだした蛹のひとつを素手で触って「まだやわらかいね~」などと言い、「これ、もらってくね」とお持ち帰りになりました。
私などはとても素手では触れません。クィーンへの道のりはまだまだ・・・というより、無理だわ、私には(苦笑
関連記事
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード