FC2ブログ

もうとっくに50過ぎてますけど、OK?

お彼岸の墓参りに出かけていて、こんな時間になってしまいました。
相方と義父母の4人で出かけたわけなんですが、まぁいろいろありまして。そして帰ってからもいろいろありまして、ただ今イライラかっか!としているところでございます(苦笑

まぁここで細々書いても目障りなだけなので割愛して、と。本題に入りましょ♪

私の読書傾向はかなり偏っています。
最近はほとんど小説は読んでいません。
数ヶ月前、シリーズものの時代小説を読み始めたのだけれど、2冊読んでさて3冊目を買おうかなと思い、その前にもう一度読み返しておこう・・・としたら、何度も読み返すほどの魅力に欠けているように思えて、結局読み続けるのを中止してしまいました。何なんでしょうね。
シリーズものなので当然人気があると思うのだけれど、先へ先へと読み進めたいだけでは本当に魅力的な話とは言えないような気が、私にはするのです。
エンターテイメントとしての面白さだけでなく、もっと深みのあるものが私にとって何度も読み返したいもの、と言えそうです。

最近はエッセイのほうが、そういう何度も読み返したいと思わせるものが多いです。最近ばかりでもないな。
この前、向田邦子が飛行機事故で亡くなって33回忌ということで、「向田邦子、ふたたび」的なテレビ番組もやっていましたけど、彼女のエッセイは本当に興味深く面白く、全部が全部覚えているわけではないけれど、まるで何かの映画を観るかのように、その一場面が今でも思い浮かべることが出来ます。
また「父の詫び状」とか「眠る盃」など読んでみようかな、と思うこの頃。

さて、そんな私の好みに合う本を探すときに役立つのがAmazon。
表示履歴からのおすすめ商品のなかに、興味のあるジャンルで私が読んだことのない著者の作品を知ることが出来るから。
好きな作家の本を読むのもいいですが、たまには違ったひとの本も読んで、裾野を広げたいじゃありませんか。
中がちらっと試し読み出来ると、なお結構。
そこでこの前出会ったのが、沖幸子さんの「50過ぎたら、ものは引き算、心は足し算」という文庫本。

著者の沖幸子さんの名前は以前から知っていましたが、読むのは初めて。
そして読むに至るまでにもちょっとだけ時間がかかりました。なぜなら、Amazonも楽天も当初在庫切れだったため。
まぁいつでもいいや、と楽天のほうで注文しておいたところ、一昨日ログから帰ったらまさかの到着。あら、早い。
奥付をみて納得しました。増刷されたばかり。しかも6版め。今年の4月初版だったんですよ。それだけ売れている、ということでしょうか。というより、私と同じように50を過ぎて人生の後半に向かうにあたり、いろいろ考える方が多いということかもしれません。ちょうど更年期世代だし、ね。

で、早速読んでみました。
時折挿入されている著者のご自宅と別宅の、すっきりきれい!な写真に羨望のまなざし。
そして、自分で実践出来るかどうかはさておいて、今後の人生において上手にものを減らしつつ、精神的に充足するための言葉が書かれています。
文章量としては「引き算」に関することに多くのページが使われていますが、おそらく実際に50を過ぎたひとが読みたいと考えてこの本を手にした理由は、「足し算」について知りたい、というものではないでしょうか。少なくとも私はそう。

欲しいものをなんでも手に入れても満たされない気持ちがあるのと同様に、どれだけものを処分・整理して一時的にすっきり!と思っても、そのあとで空虚な気持ちになることもあるんじゃないかと思うんですよね。私は意外とすっきり気分がが持続・継続するほうではあるのですが。
それでもたまに、これから先の人生、私は何を楽しみにして生きて行くんだろう???・・・と考え、これといってやりたいことがないことに愕然とし、心にぽっかり大穴状態、になってしまったりすることがあります。大穴は馬券だけにしてほしいのに(笑

そんなときはどうするか。
その心の大穴を、見て見ないふり、して放置。
するとそのうち忘れます。というより、やらねばならない他のことで考える暇がなくなります。

本の話から逸れてしまいました。
でもこれから先は、若いころとは違うスタンスで今後の人生について、ときにぼんやり、ときに真剣(深刻、でなく)に考えるのも大切なんじゃないでしょうか。
そんなことを、この本を読んで感じましたね。

歳が増えるにつれものを減らして、最小限のもので最期を迎えられたらどんなにいいでしょう。
家族に遺すような遺産もないだろうけれど、お荷物になるようなものの遺産も出来るだけないようにして死ねたらいいなと思います。
関連記事
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

60を前に

男と女は違うものとして
60を前にして欲しいもの?
生活費は別にしてあまりないですね
夫婦が生活できて、お互いの好きなことができれば
ラッキーこの上ないですね
ネット代とかは必要ですが、お互いが補えるようなことが
一番大事ですね
そのためにもオータムジャンボが・・・・
当たればもっといいな

Re: 60を前に

ウッチーさん、おはようございます。

私たちくらいの年齢になると、ものより経験とか趣味とか、精神面重視になってくるような気がしますね。
でもそれも経済的な裏打ちがあってのことですが。うちはずっと裏打ちが不足気味なので、そのことに心奪われそうな予感(苦笑

うちの相方は家事はほとんどやらないので、生きていく上で必要最低限のことくらいは出来るようになってもらいたいと思っていますけど、さてどうでしょう?
オータムジャンボか~、私買わないひとなので。ウッチーさんは買ったんですか?当るといいですね♪
プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード