FC2ブログ

女親の影響力

昨夜は知人の娘さんが所属する、光ヶ丘女子高吹奏楽部の定期演奏会に行ってきました。
その娘さんは今年で卒業。
3年連続で聴きに行き、そのたびに、青春という文字そのものの輝きを放つ彼女たちの演奏は、感動を与えてくれました。
3回聴いただけではあるけれど、この学校の校歌は、歌詞はよくわかりませんが、メロディーに関しては自分の子どもたちの高校のそれよりなじみ深いのが、ちょっとおかしくもありますが(苦笑
おそらくこれで聴くことはないと思いますが、機会があれば喜んで聴きに行きたいと思います。

さて、今年になって本をやたらに買った話を前にしました。
その本を読んで気になったこと。それは、娘における母親の影響力です。

私の母はあまり料理のレパートリーがなく(多分貧乏で食事にお金をかけられなかったせい)、しかもその味付けは私の好みではありませんでした。
なので、今私が作っている味は、母のそれとはかなり違います。いわゆる、反面教師。
他の家事全般についても、母のやり方を継承しているとはとても言い難い。

それに引き換え、先日購入したばかりのワタナベマキさんの本にある料理や暮らしぶりは、お母様やおばあ様の影響がとても強いのではないか、という印象を受けました。
インスタントは使わずきちんと出汁をとる、なんていうことは、「慣れればたいしたことない」というような書き方をされていますが、私のように、普段はだしパック、急ぎのときや料理に応じてだしの素を使う人間には至難の業。
テクニックがどう、というより先に、やる気が起きない・・・(苦笑
私もだしの素などは化学調味料を使っていないものを使うようにはしています。でも家から排除することは不可能。
ごくたまに料理をすることもある義母にとって、だしの素は必需品だから。

その家々の事情もあるので一概に言えませんが、ワタナベさんの暮らしぶりは背筋がぴん、としたイメージ。
おそらく彼女のご実家も、彼女の家と同じように、きちんと整えられているのでしょう。

もうひとり、整理収納コンサルタントの本多さおりさんの本から感じたのは、掃除などに使う洗剤は、きっとご実家でお母様が使っているのと同じなのではないかな、という推測。
なぜかというと、ものの見事に花王の製品で揃えられていたからです。キッチン泡ハイターとかトイレマジックリンだとか。
かくいう私も、あまり塩素系漂白剤は使わないものの、買うとしたらライオンのそれではなく、母も使っていたキッチンハイターに自然に手が動きますから。

こうした母親からの影響を娘が受けるのは、やっぱり女同士、だからでしょうかねぇ・・・

振り返って、私が娘のHEICOに与えている影響はどうだろうか。
彼女は私と違って、元々整理整頓がとても上手。
誰も教えていないのに~!
義母も「貯め込みネズミ」派なので、彼女に影響を与えたとすれば、母&祖母のダブル反面教師?
料理の味付けは私のに似ている、という話なので、こちらは「反面」の文字はなさそうですけどね、かろうじて(笑
関連記事
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

雨の音

おはようございます!
花粉症の方にはありがたい雨ですね。

昨日はありがとうございましたm(_ _)m
3年続けて素晴らしい音色を聴かせていただきました。
あそこまで演奏出来る生徒さん達のプロセスを感じますね。

継承、彼女たちも指導される先生や先輩から音の伝達。
やはり、基礎がしっかりしているからこその応用だと思います。

母娘の伝達、実家へ帰るといつも整然としていて、料理も美味しく
満足な日々でしたのに、我が娘には逆な立場を見せています。
親を超えるもの、ないな~ あるとしたら皮膚が若いだけ?

Re: 雨の音

ニナ子さん、こんにちは。こちらこそ、昨日はありがとうございました!
昨日の吹奏楽部の生徒さん達、日頃の努力の成果が表れていましたよね。
あれだけの人数の、女子だけという環境では、きっと色々と問題もあると思うんですが、それを乗り越えているからこその演奏だったと思います。

私も親を越えるものなんてないですね。せいぜい同レベル。
まあ親は親、私は私です。子どもたちよりは常に上にいたいと思ってはいるものの、最近では世話を焼かれることもしばしばで・・・(苦笑
プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード