FC2ブログ

増税前と増税後のお買い物

私が住んでいる町内では、毎月最終日曜が資源回収の日。
少子高齢化が著しく進んでいるこの地域でこんなふうに毎月資源回収を行っている町内は、かなりの少数派だと思います。
学区全体だとか新聞販売店がやはり毎月回収してくれるし、民間ボランティア団体も大きなスーパーなどで回収していますが、ある程度の収入になることと市からの補助金がもらえるので、ここはやはり地元優先で。
この町内の回収に携わるのは、町内会の役員や隣組の組長のほか、有志の会がボランティアで積み込みを手伝ってくださいます。
これで今年度の町内行事は終了。
私はあと一年保健委員の任期が残っています。ちょうど折り返し点。今のところ問題なく来ていますので、この調子で残りもいきたいですね。

さて、消費税増税前に買ったものの中で、消耗品でないもので一番高かったのが、jiwari-moonlight
見た目がシンプルですっきり。調光も簡単。
どうしてこれが欲しいと思ったかと言うと、就寝前の読書タイムの灯りが欲しかったから。
老眼鏡をかけて読むけれど、いつももう少し明るいといいなぁと感じていました。
特にログでは天井の灯りが高い位置にあって本を読むにはあまり適していません。相方は昔RINGOが使っていた電気スタンドを使っているので問題ありませんが、私はそろそろ我慢の限界。
名古屋の寝室にも欲しいけれど、この形なら持ち運びも簡単そうだな、と。

安い買い物ではないしかなり悩みましたが、レビューに寝る前の読書の際にも充分明るい、とあったので思い切って購入しよう!と思ってサイトを見たらまさかの売り切れに。
でも入荷お知らせメールを登録しておいたところわりと早く再入荷したので、すぐに購入手続きをしました。壁取り付けではなく置いて使いたかったのでスタンドも同時に購入。

もう少し時間がかかるかと思ったらあっさり2日後くらいには届いて、早速使用。
すると、雰囲気は確かにいいのだけれど、本を読むとき思ったほどの明るさを感じません。
逆に部屋の灯りを消せばいいのかもしれませんが・・・
あとは反射するのが白っぽい壁などではなく、木のチェストなのも影響しているのかもしれません。
先日ログで使ったときにも点けていることを忘れていたくらい、明るさを感じませんでした。

そんなわけで読書灯としては完全に失敗、という結果。
でも雰囲気はとても自然な感じでいいです。私はお酒など飲まないので関係ないけど、ちょっとムーディーにすごしたいときなんかよさそうですね。
でも相方は部屋が暗いのが嫌いなんですよ。
よく日本の住まいは蛍光灯の灯りが強すぎるから、もっと間接照明を上手に使って云々という話を見聞きします。
でも老眼になると、暗いというだけで裸眼で見える文字が本当に少なくなります。不便このうえなし。
外食のときでも、うっかり老眼鏡を忘れて入ったお店の照明が暗いと、メニューがよく見えなくて困る、なんてこともよくおきます。
さすがに夏場あまり明るいと暑苦しく感じますけどね。でもほどほどの明るさはやっぱり欲しいな。

さて失敗だった高い買い物でしたが、昨日届いた2千円もしないものについては、今のところいい感じで使っています。
それはキッチンの生ごみ入れ・カリプソ
今まで我が家ではキッチンの生ごみ入れは、非常にビミョーなものでした。
三角コーナーは使っていませんし、排水口のかごにネットは設置するものの、そこへ何でも捨てるというわけでもなく。
どうしていたかというと、流しの向こう側に昔はプラスチックのかご、つい昨日までは100均で買ったワイヤーバスケットをとりつけて、そこにビニール袋を置いていたのです。これは私が嫁いでくる前から義母がやっていた方法で、私も今まで30年以上!同じスタイルを踏襲していたのです。何も考えず。

いや、考えはしなかったけれど、鬱陶しいとは思っていました。
作業する目の前に常に生ごみが存在する。しかも、時にビニール袋から中身が「崩落」して流し(または洗い桶)に落ちる。水道が近いのでビニール袋がどうしても濡れる。かごの下の掃除がしにくくて不衛生。などなど。

今回買ったカリプソは以前どこかのサイトで見て知ってはいましたが、流し台の上に置くと邪魔くさくなるかな、と敬遠していたんです。
先日急に今までの生ごみ入れが無性に嫌に感じられて、何か解決策はないかと考えたときに浮かんだのがこれだったのですが、私は商品の名前をすっかり忘れていて探すのに結構手間取りました。色もいろいろありましたけど、周りになじんで目立たないのが一番かな、とこの白とグレーのものに。
蓋は開けた状態で止まっているので、作業中は開けたままにして使い、用のないときは閉める。
簡単に洗えますが衛生面も考えてビニール袋を入れ、使用後はさっと洗ってアルコールをスプレー。
まだ使い始めたばかりなので、そのうち不具合も出てくるかもしれませんが、今のところはまずまず。ビニール袋がきちんとセット出来るともっと使い勝手がよくなるんじゃないかしら。
何よりごみが丸見えじゃないところがいい。ゴキブリやハエなどの害虫も寄りつきにくくなるんじゃないかしらね。ただこれから暑くなると臭いが気になるかもしれません。こまめに漂白するなどの処理は必要になるでしょう。

これ以上駆け込み消費はしませんが、来月以降買い替えを検討しているものがあります。
それはフライパンと相方の弁当箱。
以前、散々悩んだ挙句、軽さで選んだテフロン加工のアルミキャストのフライパン。値段も軽かったけれど、やっぱりテフロンって好きじゃない。
思いっきり洗えないから、なんとな~く薄い油汚れの膜が出来てきて、そのせいでテフロンのくせにこびりついたりする(ように思える)。なので今後は鉄のフライパンにするつもり。重いのは我慢、しかないですね。
弁当箱は、今まで使っていた木製で塗りの曲げわっぱの弁当箱が傷んできたから。
値段が安かったせいもあるのでしょうけど、あまり耐久性がありませんでした。なので、今度は高くてもしっかりしたものを、と思っています。
もちろん出来るだけ安く買う「手」も考え中。フライパンはともかく、お弁当箱はなるべく早く買いに行きたいのですが・・・今しばらくはランチジャーと前の弁当箱でしのぐことにしましょう。
関連記事
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

弁当が始まる

こんばんは!
雨の後の強風、あれ~飛ばされそう~(^_^;)な分けないか。

スギテツのコンサートは満員御礼、楽しかったです!
3度目ですが、私はライブハウスの彼らの方が好きですね。

最近、生ゴミはショクブンの処理袋を使っています。
濡れても破れなくて場所とらず、でも、夏場になったら害虫が
心配かも。
我が家もフライパン、弁当箱、欲しい。
フライパンはスーパーのサービス券でもらえるそうなので考えています。

Re: 弁当が始まる

ニナ子さん、おはようございます。
そうでした、スギテツのライブでしたねぇ!
彼らのような演奏はライブハウスのほうが似合っていますね。コンサートホールではどうも「よそいき」の感が(笑

生ゴミですが、なにしろ義母も台所を使うので、私の一存で変えるにはかなり考えないといけないんです。彼女でもちゃんと適応できるかどうか。こんな些細なことでも、認知症プラス高齢者にはとまどいもあったりするので。

サービス券ではないですがドラッグストアのポイントがある程度貯まっているはずなんですが、あまり利用しないのでそろそろ失効かも。どうも景品と交換というのが好きじゃないです。値引きだけでいいのにね。
プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード