FC2ブログ

鮮度が落ちた感満載(笑

やっと一週間前のログの話にこぎつけました(笑
週間予報ではずっと雨マークだった先週末ですが、直前にはよい天気の予報に替わっていました。心がけがよかった?

紫外線注意(笑

天気がよいのはいいけれど、紫外線がやたら強いのがログでの悩みの種。
この写真だといいとこ撮り(笑)なので写っていませんが、手前側には雑草が元気に育っております。

実はGW明けに、相方がひとりで畑仕事に一泊二日で来ていました。そのときに予め運んでおいてもらったものがこれ。

ふたつきで、やっとすっきり

写真写りが悪いですが、kcudのごみ箱です。

これまで生協で買った段ボール製の45L用の簡易ごみ箱にごみ袋を3つぶら下げて使っていましたが、ふたがないのでどうしてもごみがはみ出して目につき、気になって仕方ありませんでした。
かといって限られたスペースしかないので、これに決めるまではかなり苦労したのだけれど、やっと見た目すっきりな感じにはなりましたね。色がもう少し濃い目ならもっとよかったんですが。
中はこんなふう。

中は最大3分割可能

レジ袋を3つかけて、可燃・プラスチック容器・その他に分類。今のところ一泊二日ならこれで充分間に合います。
ひとつ不具合があって、それは設置した床に点検用の扉がついていて、その縁が少し盛り上がっているためにふたを開けるときペダルを踏む度にがたつくところ。これはちょっと想定外というか、気づかなかった点。置き場所の幅やコンセントの位置は気をつけていたのだけれど、注意不足でしたね。

この日農協のスーパーで手頃な大きさの筍がまだ売られていました。
もっと手頃だったのは値段。小ぶりだけれど2本で250円。アク抜き用の米ぬかも一緒に入っていました。
でもログには大きな鍋がないからなぁ・・・と諦めかけた私の頭によみがえったのが、羽釜。おぉ!よいものがあったではないか!!

で、こうなりました。

高かったんだから、使わなくっちゃ!

余裕の大きさ。いい湯加減だったかしら?(笑

春の里山の幸もそろそろ終盤ですが、うちの畑のすぐ傍の休耕地に「宝」がたくさん埋まっていることを、隣の田んぼの持ち主のおじさんから相方が教わり、今回私が移植ごて片手に「発掘」作業。

里山の幸がこの下に

いろいろな雑草に混じって生えている細い緑の葉。この写真では手前のほうですが、これが野蒜。
移植ごてを突き刺して掘り起こすと、かわいい白い丸い野蒜が出てきます。
そこらへん辺り一帯のあちこちに立派な葉っぱが出ていて、掘っても掘ってもきりがありません。適当なところで欲を張るのはやめにして切り上げました。
根っこを切り取り、汚れた表面をきれいにすると

まぁるい姿がかわいらしい野蒜

大粒の真珠・・・臭いつきですが(笑
臭い、と言ってもネギくらいのもので、ニンニクほど強くありません。一番似ているのがエシャロットでしょうか。まあどれも同じ仲間の植物ですが。
その晩、フライパン焼き肉をするときに一緒に焼いたり、家に持ち帰って味噌と鰹節を混ぜて焼き味噌にしたのもおいしかったです。葉っぱの部分も細かく切ると薬味ねぎ代わりに使えます。

里芋がこの下に

今年はこの位置に里芋を植え付けました。水やりがちょっと大変そうです。
ジャガイモやグリーンピースは順調ですが、種をまいたオカヒジキとエンツァイの芽出しがよくありません。この前ここにまいたほうれん草と雪菜の芽出しも悪かったし。何がいけないのかよくわかりませんが今後に期待して。

ジャガイモもほぼ順調

さて、花桃もそろそろ終わりになりましたが、標高の高いところはまだ咲いているかも、と二日目は午前中で作業を切り上げて、園原の里方面へ帰りがてら立ち寄ることにしました。
ならばお昼も外で、と勝縁へ。
山菜の季節なので、かき揚げも魅力的だけれど天ざるを注文。

春の山菜などの天ぷらつき

コシアブラやたらの芽などの山菜や、煮た筍を天ぷらにしたものも入っていてバラエティに富んでいましたね。おそばは相変わらずきりっとしていておいしかったです。

蕎麦のあと、前から気になっていた昼神温泉のはずれにある十字屋へ。
大きな枝垂れ桜が入口に、背後には針葉樹の木立があって、ちょっとした別荘地の雰囲気。

木立の中の、昭和な喫茶店

昭和レトロな雰囲気1

昭和レトロな雰囲気2

昭和レトロな雰囲気満載ですが、開業は昭和50年代と思ったより古くありませんでした。
出来た頃にはまだ他の温泉旅館も少なかったけれど、今では大きな旅館が増えてこのお店の存在が判りづらくなってきています。ホットケーキが有名みたいなので、次はそれをいただきにお邪魔したいと思います。

そのあと、園原の里へ。
その日が花桃まつりの最終日で、さすがにもう終わった感が強かったのですが、もう少し足を伸ばして奥へ車を走らせると、釣り堀などの施設があって、そこではまだなんとか花桃も残っていました。

なんとか残っていた花桃

八重桜も可愛らしい

新緑の美しいカツラの木

標高が高いと、まだ八重桜も残っているんですよね。
最後の写真はカツラ。新緑がきれいだったので一枚撮ってみました。葉っぱのかたちもかわいくて好きな木。

この日は早めに帰宅したので翌日からの仕事にも好都合でしたが、昨日も午後から出かけたし、何かと予定が立て込んでいて少々疲れ気味プラス風邪気味です。今日はこのあとは少しゆっくりしたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんばんは。
ダストボックス、我が家もけっこう悩みました。
床に直置きすると掃除しにくいので
スチール棚の下段に置いて
棚の下に
フローリングワイパーが入る高さを確保したのが正解。
だからペダル踏んで開ける式のは使えません、手で開けてます。
普段は気になりませんが
両手でごみを持ってるときとか不便です‥
どちらも、は無理だからいいんですけど(笑。

Re: No title

ちろるさん、こんにちは。

そうなんですよね。いわゆる「高床式」にすると掃除しやすくていいんですが、ログではなかなかそういう棚もいけないんです。
ただこのごみ箱はキャスターがついているので、動かすことはそれほど難しくありません。なので、掃除のときも楽に移動させられるはず。
はず、ということは、まだ移動させて掃除していないという証(苦笑
プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード