FC2ブログ

ノーサイドの精神

昨夜はフィギュアの大会で羽生くんが怪我をしたそうですが、それ以上に私が驚いたスポーツニュースが、ラグビー日本代表がマオリ・オールブラックスに惜敗したというものでした。
それもNHKの7時台のニュースで流れるなんて!
台所でそれを聞いた私は急いでテレビの前へ。すると、一旦は相手方をリードする場面もあったとかで二度びっくり!!
実力差を考えれば、2点差での負けは大健闘と言えるのではないかと思います。
やはりラグビー好きのRINGOが仕事から帰るのを待ってスカパーをつけると、ちょうど後半戦が始まってすぐくらいのところ。
結果が判っていてもそれなりに興奮する試合展開に、親子して「ナマで観なくてよかったね~」と変な安心?をしたり。
テレビの実況アナも解説も、仕事そっちのけで試合を楽しんでいるような中継でした。
一週間前の初戦では実力の差をまざまざを見せつけられたことを思うと、昨日の試合はまるで人が変わったような感じでしたね。

私はオタクの境地にまでは至りませんが、今スポーツのなかで1、2を争うくらい好きなのがラグビー。
女子ラグビーもありますが、私のなかではやっぱりラグビーは男のスポーツ、というイメージです。

闘牛が角を突き合わせるが如きスクラム。
豹が獲物に跳びかかるが如きタックル。
観ていると球技というよりは格闘技かと思えるほど、投げる、抱える、押さえつけるという興奮の場面が80分間、ほぼ休みなく続くのに、ノーサイドの笛が鳴れば、実に友好的にお互いの健闘を讃えあう・・・どんな試合にもみられるこのシーンが、本当に感動的。

まだナマの試合を観たことがありませんが、是非一度観戦してみたい。狙い目は今月末に名古屋で行われるトップリーグですが、残念ながら一緒に行く相手がいません。ひとり観戦も悪くはないですが、特に贔屓のチームの試合というわけでもないし、やっぱり誰かラグビー好きと一緒の方が盛りあがるというもの。
ちなみに、贔屓のチームはありませんが贔屓の選手はいます。ヤマハ発動機の五郎丸君とパナソニックの山田君。特に五郎丸君は私にとってはMr.ラグビーそのものです。
関連記事
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんばんは。
朝の情報番組で私も見ましたよ。
あと3分が守れなかったのは意識レベルの差だと
某OB氏が言ってましたが
スクラムでは相手を崩してたしいい戦いやったと思います。

Re: No title

ちろるさん、こんにちは。

意識レベルの差、ということは実力はいい勝負ということ、なのかしらね。
元は日本人じゃない選手もかなり多いチームではありますが、今のヘッドコーチになってからぐんぐん力をつけているようなので、ワールドカップに期待したいですね。
プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード