FC2ブログ

車中の人々

夜中に目が覚めたら、頚から肩、背中の凝りがひどくてしばらく眠れなくなりました。おかげで目覚めが超悪くて・・・
私がやりたいことというのは頚や肩の凝りの原因になるものばかり、パソコンだったり、今だと編み物をちょっとやっているので仕方ないと言えばそれまでですが、好きなことをするのに苦痛を伴うのはかなり残念な感じがします。

昨日は記事にも書いたように、ヘアカットを済ませたあとお歳暮の手配をしに行きました。
まずバスでヘアカットに。美容室が地下鉄の駅から歩いて5分ほどのところにあるので、そこからは地下鉄を使って移動。今回は市バス・地下鉄共通の一日乗車券をフル活用しました。
いつもだと私鉄を使うことが多いです。駅が近いし、普通しか停まりませんがバスより本数が多いです。ちなみに昨日最初に乗ったバスはほぼ1時間1本。私鉄だと4本だし、家の近くの停留所を通る違う路線のバスは2本なので、料金差や乗り換えはありますが早く到着出来ます。

久しぶりに地下鉄に長い時間乗っていましたが、外の景色が見えないというのは退屈。
車内広告の値段が地下鉄はより高い、という理由も解ります。
これ以上の肩凝り防止のため本も持っていかなかったことを少しばかり後悔。
こういうときに何をして過ごすか、と言えば、乗客の観察。もちろん、特定のひとだけじーーーーーっと観るのではなく、ごくさりげなく、ね。
乗客のなかにセンスのよいひとがいればうれしいのですが、昨日はあいにくそういうひとには出会えませんでした。

代わりに気になったのが、大学生男子。
沿線に私大キャンパスがあるので地下鉄を利用する学生が多いのですが、いかにも親の脛齧っていそうな、ヘラヘラとした薄っぺらい感じのオニイサンたちばかり。
座席に座るにしてもだら~っとしている、もしくは迷惑を考えず脚を組む。女性で脚を組んでいるひとはあまり見かけませんが、若い男性は結構いますね。それでなければ大股開きか。そんなに誇示(股示?笑)しなくても。
あ、若い女のコにもいますね。もっと脚閉じておけよっ!ってオバサンがひやひやするようなときも。
見ているときちんと脚を閉じて座っている女性は案外少ないもの。そしてもっと気になるのが、立っていても座っていても変に内股な女のコ。O脚の私が言うのもなんだけど、そのままで歳とると確実に膝にくるよ~。
この、若い女のコに多い「ぶりっ子」内股、よく雑誌やカタログなどで「かわいい」モデルさんたちがより強調させるために、内股で立っている(あるいは座っている)写真が載っているので、その影響が大きいんでしょうね。
あと数は少なくなったように思いますが、平気で化粧(直し)をしているコ。あれを見ると、ここで急ブレーキがかかったら・・・とひそかに想像したり(笑

今回はどちらかと言えば残念な方々にしかお目にかかりませんでしたけど、そういう手合いが多いからこそ、たまに見かけるセンスのよいひとや、見かけはヘラヘラでも年配のひとにさっと席を譲る若いひとが光って見えるのかも。
翻って自分は、さて・・・・・・(苦笑
関連記事
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード