FC2ブログ

不肖の親(苦笑

先日ログの畑で里芋を収穫しましたが、毎年悩まされるのが親芋の調理。
里芋とひと口に言ってもいろいろな品種があって、親もおいしく食べられるのもあれば、固くてあまり食べるのに向いてないものも(食べられないというわけではないけど)。
今年植えたセレベスと土垂のうち、セレベスは親もやわらか~く食べられるのに、土垂のほうはかなりの強情もの。
でも相方はねっとりとした食感の土垂の子芋が大好きで、当然こちらのほうをたくさん植えることになり、当然ながら親の数も多くなるのです。

せっかく大きく育った親芋。なんとかおいしく食べる手立てはないものか。
自分でも思ったのですが、検索してみたらやっぱりこれ、でしたね。そう、コロッケ。
でも潰せるほど軟らかくなってくれるのかなぁ・・・と心配しつつ、挑戦することにしました。

出来るだけ軟らかく、かつ潰しやすくなるように、8ミリから1センチくらいの厚さにカットした親芋と、親にくっついていた子芋も2~3個一緒に吉岡鍋でぐつぐつ。吹きこぼれが心配なので、蓋はしませんでした。
里芋は他の芋類より水分量が多く、茹でるとき最初は芋の頭が出ているくらいでも、加熱するうちに水分が出てちょうどよいくらいになってきます。
幸い吹きこぼれることなく30~40分。箸を刺して軟らかくなったことを確認して火を止め、ボウルに移しました。

我が家にはポテトマッシャーというものが存在しません。そこで最初は穴開きおたまの小さいので潰していたのですが、どうも力が要って疲れるのに作業効率が悪い。
そこで途中からフォークにバトンタッチ。おぉ、こっちのほうがよさそうだぞ。そういえばいつもカボチャやポテトサラダのときはフォークでやっているんだから、最初からこっちにすればよかったんだよね。

芋を潰したあと、今度は具の支度。
みじん切りにしたニンジンと玉ねぎ、そして生協で買ったバラ凍結の合挽きミンチを炒めて、下味はしょうゆとみりん、そしててんさい糖を少し混ぜたもので甘みを抑えた甘辛味に。
これを先ほどのマッシュした里芋に混ぜたわけなんですが・・・毎度のことながらいつもやってしまう私の癖、それは「作り過ぎ」(苦笑
いくら我が家が5人家族、とはいえ、こんなに大量に準備して、どーすんの・・・というくらいの量になってしまいました。

ま、ここまで来たらやるっきゃない。

軟らかくなったのはいいけれど、丸めるにはかなり緩い状態の芋。そこでバットに米粉を広げて、そこへ直接芋をぼとん!とスプーンですくって落とし、粉をつけつつ丸めるという作戦に。
これはなかなかうまくいって、卵液とパン粉をつけるのは揚げる直前にという方法で行いました。

油のなかで行水する里芋コロッケ

きゃっ!きったないレンジパネルが写ってるっ!!そろそろ取り替えどきなんで、見ないようにしてくださいまし(懇願
ケチな私は相変わらず古いフライパン(これが一番底面積が広いので)に少ない油で揚げていきました。
まずまずおいしく出来たのですが、つけた下味はほとんど感じませんでしたね。これは里芋の煮物なんかもそうだけれど、外側には味がつくのに中まではしっかり味がしみ込まないのと同じ感じ。多分あのねっとりが味の侵入を阻止するんでしょうね。
そんな具合なので、ソースをどれだけかけても足りない感じがするんです。塩分摂りすぎちゃうなぁ。
今回はコロッケにしましたが、潰した親芋に粉だけつけて油で揚げて、あんかけにするのもいいかもしれません。でもせいぜい私が思いつくレシピはそこまでどまり。どなたか里芋の親を使ったよいレシピがありましたら教えていただきたいものです。
関連記事
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

フレンチナイト

おはようございます!
先日は楽しいナイトディナーでしたね♪
少なめなのに完食出来なくて残念でした。
時間が遅くなった事もあり、翌朝は胃腸が進入禁止令を
出しましたよ。
男前の彼女の話はいつも驚きがありますね~

里芋はクリームシチューで美味しく戴きました!
私も料理法があまり知らなくて、後はイカと煮ようかなと思っています。
故郷で好きな田芋は砂糖で煮ていてちょっと紫色、ここでいう
きんとんみたいな感じです。子供の頃からの好物なの。
粘りけが繊維が少なければ、きんとん風にしても良いかしら。

すずめちゃん、ゆっこさんの優しさが伝わります◎

Re: フレンチナイト

ニナ子さん、こんにちは。

ニナ子さんには珍しく、出されたパンを全部いただいていましたからねぇ。デザートが残念でした。
私はメインの前にお腹いっぱいだったのですが、やはりデザートは別腹・・・でもなく、かなり苦しかったです。なので帰宅後太田胃散のお世話になりました。おかげで翌日はすっきり♪でしたよ。

里芋は相方が味噌汁に入れるのが一番好きなので、それで消費することが多いです。でもそれと煮物だけじゃ飽きますよね。私はイカと煮るのは自分があまり好きではないので、煮るときは芋単体が多いかな?
田芋はターンムと呼ぶんでしたっけ?デザートみたいにして食べるんですよね。セレベスは粘りが少なめなので、きんとんもいいかもしれません。

スズメのパン粉も、ひと袋開けるとすぐになくなってしまいます。だんだん出費が痛くなってきた(苦笑
プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード