FC2ブログ

初冬のログ

今回のログはとりわけ寒かった!ですね。
一昨日の日中は風が強くて冷たくて、畑で作業しているうちにだんだん頭が痛くなってしまいました。寒いときにも帽子必須ですね。
そして昨日の朝はマイナス6℃。う~ん、厳しい冷え込み・・・

霜の朝

前回は夜露できらきらでしたが、今回は霜が降りて真っ白。作物も凍りついたようになっていますが、よくしたもので陽が差してくると元に戻ります。でももっと冷え込むようになると霜焼けをおこしてしまうでしょう。

寒くなったことを示す、白くなったアルプス山頂。

アルプスの頂きも雪を被って1

アルプスの頂きも雪を被って2

あれれ、あらためて写真を見たら、全然目立ちませんね(汗)。肉眼でははっきり判るのに・・・

今回は大きく育ってきた白菜をいくつかと、葉物野菜の間引き兼収穫。
前回葉っぱが青々とおいしそうだったのに、肝心の実が虫喰いやら実割れしたりで散々だった蕪もいくつか抜いてみましたが、やっぱり前回と変わらず。いやそれどころかもっとひどくなっていました。
同じく根っこを食べる大根のほうも、同じように虫喰いが発生。ただこちらは蕪と違って長さがあるので、ほとんど食用にならない蕪に比べればいくらかまし。虫喰いは地面すれすれから下5センチくらいのところに集中する傾向があるので、それより上や下はまだいくらか食べられますので。

ただ、ちゃんとできた野菜については、義弟の店に置いてもらって販売するため、今回の蕪や大根の成績は非常に残念。お客さんも大根には特に期待しているようなのでなおさらです。
今日仕事の用のついでに相方が義弟のところへ白菜と水菜などを持っていきましたが、この水菜、食べるぶんにはシャキシャキとしておいしいんだけれど、収穫や販売のための袋詰めの際には、この細い葉や茎が隣と絡み合って扱いにくいったらありゃしない!
プロの作品?ではないし、きれいに洗ったりもしないので高くは売れませんが、それでもいくらかお金になるのは成果が目に見えてうれしいです。来季の種用資金にもなるし。

うちの畑ではほとんど農薬を使わず、肥料も有機肥料を使っていますが、先日肥料が足りなくなって一番近くのホームセンターへ行ったところ、並んでいる肥料のほとんどが化成肥料。
即効性があるし早く大きく育つからなんでしょうけれど、これだけ置いてある、ということはほとんどのプロの農家はこういうのを使っている、ということなんですね。
どうしても消費者は見た目のきれいな野菜に手を伸ばしがちですが、その裏には農薬などのリスクが必ずあることをちょっとだけでも気にとめておくほうがよさそうです。

さて、畑から話題をログ暮らしへ移しまして。
丸4年も経つとあまり変わり映えしないログでの暮らしですが、今まで使ってきた食器のほとんどが、以前名古屋の自宅で使っていたものだったり、プレミアで付いてきたもので気に入ってとっておいたものばかりで、わざわざ買うということはありませんでした。

でもあるときふと気づきました。
せっかくのログでの、数少ない食事の時間。
もっとお気に入りの食器を使って、楽しみたいじゃないの。

そこでことあるごとにネットだったり、実店舗などで気に入るのがないかと物色していたところに思いだしたのが、ネットショップ「北欧 暮らしの道具店」で一度見かけたお皿。
九谷焼だということだったのに、それまで私が抱いていた九谷焼のイメージとあまりに違ったお皿だったので、記憶に残っていたんですね。
楕円の形や色、サイズ、そしてお値段ともに、私の希望に適うものだったのですが、そのときはあいにくSold out。
そこで入荷お知らせメールに登録しておいたところ、しばらくしてメールが届き、即買い決定。

お皿が届いてからずいぶん経ったのですが、今回やっと使ってみました。

新顔

手書きの青の花柄がいい感じに食べ物を惹き立ててくれるような気がしません?
手前のお皿の料理は、市販の鶏皮串を串から外してフライパンで油を出すように炒って、醤油・みりん・砂糖少々で作ったたれを絡めて、上に畑で採った春菊の葉を散らしました。
この春菊の葉は、サラダで食べるとおいしいんです。ちょっと重いドレッシングが合うような気がします。私は主に市販のシーザーサラダドレッシングをかけて食べるのが好み。
奥の皿はこれも畑で採れた大根と水菜に、オイルと酢、そして醤油をさっとかけただけのサラダ。

夜は薪ストーブを焚きましたが、夜中に薪をくべるために起きたとき外へ出て見たら、文字通り満点の星空!
畑の真ん中で寝転がって見たら、夜空独り占めの感じがするでしょうねぇ。
私はまだ名古屋市科学館の新しいプラネタリウムに行っていませんが、いくらそれが素晴らしくても天然の夜空には敵いませんよね、きっと。
関連記事
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんにちは。
マイナスなんですね、今は。
このあたりでも
そろそろ真冬の恰好をしてもいいかな、
という感じですから当然でしょうけど。
菊菜(このへんでは春菊と言わないなぁ)
のサラダは私も好きで
我が家ははごまだれをかけることが多いですね。

Re: No title

ちろるさん、こんにちは。

名古屋でも菊菜って言いますよ。でもスーパーの売り場では春菊、かな。
ごまだれもおいしそうですね。あと、韓国みたいにナムルにしてもいいかもしれませんね。
朝晩はすごく冷え込むのに、日中日差しがあればそれなりに気温が上がるので、この一日のなかの気温変化に体がおかしくなりそうです。それにプラスして、温度調節のきかない薪ストーブ、ですから(苦笑)。
おかげで鼻のなかになにか出来ちゃいました。冬場風邪っぽくなるとよくできるんですよね。あ~鬱陶しい!

No title

満天の星
そして痺れるような空気
今が最高の季節なんですね
これからは、雪国の夜空なのかな?

Re: No title

ウッチーさん、こんにちは。

阿智は南信州なので北の方ほどの雪は降りませんが、それでも2~30センチの雪が積もることはあります。
天気がよい日が多いので、かえって冷え込みが厳しいですね。うちのように露地栽培の農作物は寒さでやられてしまいます。そろそろスタッドレスに履き換えないと・・・
プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード