FC2ブログ

冬本番

昨日の歩数計の最終的な数字は14500近くまでいきました。我ながらすご~い!
これを毎日続けたら、少しは体重も減るんじゃないかと思いますが、たった一日では、ね(苦笑

今朝は曇っているし昨日の温かさも残っていたので寒さも一服。6時過ぎに昨夜洗っておいた洗濯もの第一弾を干してきました。
曇っていると晴れている時より明るい。なので洗濯ものを干すのも楽でした。
これは雲に市街地の灯りが反射しているからで、ログではそういう灯りが少ないため、曇っていても暗い。
そして近くの国道を走る車の音などがよく聞こえます。と言っても騒音というほどではなく、エアコンの室外機より静かなくらいの音ですが、これもログだと本当に静か・・・だったのだけれど、お隣のエアコンの室外機の音がちょっと聞こえてきます。それがわかるくらい辺りが静かだということですね。

昨日が寒の入りだったそうですが、今年は寒暖の差が激しいせいなのか、今までになく私は寒がりになっています。
元々名古屋は伊吹颪のせいで体感的にとても寒いところ。夏はとても蒸し暑いのに。
これまでは冬生まれで冬が大好きでしたが、どうも今年はその「大好き」が普通の「好き」くらいになってしまいました。
我が家はとても寒いので、今もいただきもののあったかかっぽう着の下にたくさん重ね着して、着ぶくれしております。元の身からしてふくれているのに。でももう肉布団だけでは間に合わないのよ(苦笑

寒の入りという季節の言葉を書きましたが、昨日本屋でそんな季節の言葉や行事などを載せた文庫を一冊購入しました。
ももせいづみさんの「季節のある暮らしを楽しむ本」というもの。

実は既に「日本の七十二候を楽しむ 旧暦のある暮らし」という本を持っているんです。
一度目を通しましたが、それ以降はあまり読んでいません。
なのに、なぜまた同じような内容の本を買ったのか?
中をぱらぱらと見てなんとなくよさそうと思ったことと、もしかしたら文字中心だったのがよかったのかもしれません。
イラストも結構入っているのですが、カラフルでとかく文字よりイラストについ目がいってしまう「日本の・・・」に比べると、モノクロなこともあって文字を読む方に自然に重点が置ける感じ。
文字もやや大きめで読みやすく、文庫なので持ち歩けるのもいい。
「日本の・・・」のほうは、私にとってはいわば七十二候の辞典。しょっちゅう見はしないけれど、あると安心?

まだ読みかけたばかりですが、四季のうつろいのある日本はそれを表す言葉も本当に豊か。和風総本家じゃありませんが、日本っていいな。

四季それぞれのよさがあるわけですが、いくら寒中とはいえ、これ以上の寒さはもうご遠慮したい。でも暖かくなると花粉症も始まるし。季節のうつろいも悲喜こもごもですね。
関連記事
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんにちは。
熱田神宮の近くに勤務先の会社の東海事業所があって
そちらの幹部はそろって熱田さんへお参りするらしいです。
私は「自分教の教祖」なので(笑
おみくじも引かないしお守りも持ちませんが
神様にお願いするにもお金がかかりますねぇ。

Re: No title

ちろるさん、こんにちは。
そうなんだ、お勤め先は関西ばかりに展開しているんじゃないんですね。

本当に、地獄の沙汰も金次第と言いますが、浮世も先立つものは金でございます。財布がすっかり軽くなりましたよ(苦笑
プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード