FC2ブログ

よい道具は自分の手の延長

入院した義父ですが、昨日昼過ぎに義母を伴って様子を見に行ったところ、熱はあるし痰も絡んでいましたが、受け応えなどはしっかりしていたのでまずは一安心。インフルのほうも今のところ陰性のままのようです。
そして連れ合いの義母はというと、昨日目覚めたら義父の入院のことを忘れていないかと危ぶんでいましたが、それはなんとかOKでした。
でも私が夕食の支度をしているときに、それまでこたつで座っていた義母が立ちあがって外に行き、しばらくして戻ってくると
「お父さん、どこへ行ったんだろう?」

おやおや(苦笑

「入院中ですよ~」と言うと「あ、そうか」。言えば一応思い出すので、まだましか(笑
今朝は義父のいない間に、とシーツなどいろいろ山のように洗濯しています。そんなふうに「まとも」なところもあるので、こうして家で暮らしていけるのですよね。

昨日の午前中も義父に持って行くもの、例えば服や下着にティッシュなど一旦袋に詰めて支度したにも関わらず、また同じことを二度ほど繰り返しました。病院着を使っているのでパジャマも要らないし、パンツ式紙おむつだから下着も要らないのだけれど、どうも何事も余分にないと心配なようです。これが「溜めこみネズミ」に繋がる(苦笑

義父母の日常着ている服や下着は、押し入れ引き出しのなかに分けて入れられていますが、洗ったものをそのまま上、もしくは手前に入れていくだけなので、存在を忘れられているものがどれだけあることか。下着も新品があるのに見える状態になっていないためにまた買ってしまったり。まぁこういうのは私も食料品でやってしまうことがちょくちょくあるので、あまり人のことは言えませんけどね。

話変わって

今やたいていどこのご家庭に1本あるのが、フローリングワイパー。箒はなくてもこれはある、というご家庭の方が多いかもしれませんね。
私が最初使ったのは、花王のクイックルワイパー。
今はジョイント式になっているようですが、当初はそれぞれのパーツをねじこんで?つなげるもので、これが使用中にだんだん緩んで使いづらく感じるようになってしまいました。

そこで次に買ったのが生協で取り扱っていたもので、それは伸縮が効くタイプ。
ところがこの伸縮が効くものって、長い状態で使っている途中で、がくんと急に短くなってしまうことが頻繁。今ログに置いてあるものや、家のトイレ掃除用の小さいものもやはり同様なんだけど、トイレはまだしも、床の掃除中に急に短足になっちゃうのはいただけない。
なにかいいものはないかと探して、ふと目についたのがカインズホームのもの。
パーツをまっすぐにぐっと差し込むジョイント式で、値段がまた安い!この前買い替えた(シートを挟む部分が劣化して外れやすくなったため)のですが、税込298円でした。ジョイント式じゃないものもありますが、そちらのほうがお高いようですね。持ち帰るにはこの安いほうがコンパクトだし。
シートが外れやすくなって買い替えたと書きましたが、そうなるまでに何年使ったでしょう。そう思うともうタダみたいな値段です。余分な色もついてないし。
暮らしに役立つ道具って、高ければいいというものでもなさそう。もちろん高くていいものもたくさんありますけど、自分にとって使いやすいのが一番。なんと言っても自分の手の延長、ですからね。見た目がよくて、ついでに納得のいく値段ならなおよし。



関連記事
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード