FC2ブログ

こころも底冷え

一昨日あたりはずいぶん気温が高めでしたが、昨日からまた寒さが戻ってきました。
一度暖かさを体感したあとの寒さは、体に堪えます。
このところ寒いと耳の上のほうと前頭部が痛いような感覚があって、家にいるときでもログのために買ったニットキャップを被ることも。今もしっかり着込んでいます。冬は好きだったのだけれど・・・なんだか急に体が寒さに弱くなってしまったようで、少し残念。

一方、ぬくぬくの病室に軟禁(苦笑)されている義父は、昨日はずいぶん退屈そうにしていました。ということはかなり回復してきた証拠とも言えるかな?
病状を詳しく医師や看護師から聞きたいと思うけれど、これがなんだか聞きづらくて・・・どちらもとても忙しそうにしているので、どうしても聞くのを遠慮しちゃうんですよね。
今日は私が一日中いろいろあるので病院に行けそうにないのですが、一度話を伺いたいという要望を看護師さんに伝えようかなと思っています。でもその前に「出所」になるかもしれませんけどね(笑

出所なんて書きましたけど、そういえば以前NHKで、刑務所に収監されている受刑者も高齢者が多くなって、介護が大変と報道されていました。
どこもかしこも高齢化の波が否応なしに押し寄せている感じがします。

昨日は義母を伴って病院に行ったのですが、彼女を連れていくときに決まって起きるのが「荷物」問題。
義父は病院着を借りているし、下着はパンツ式紙おむつだけで、洗濯ものは食べ物をこぼしたりするために汚すタオルくらいのもの。
なので毎日私が行くときにタオルの替えを2枚ほど持っていくようにしているのですが、それとは別に義母がタオルはもちろん、衣類を何枚か持っていこうとするのです。
必要ないから、と何度言っても、車に乗るときに持って行こうとするので、こちらもついつい語気が荒くなってしまいます。

我が家の近くに義母のいとこが住んでいて、彼も以前自分の親が認知症になったわけなんですが、彼いわく、そういうひとに接するときは、たとえそれが間違っているとしても否定しないで「そうだね」と聞いてあげていた、とのこと。
それを聞いて、私には絶対無理だな、と思ってしまいました。
私もこのところは義父母に対してなるべくきつい物言いをしないように努力してきたのですが、義父が入院してからは特に義母のすることに対してイライラがつのってきています。

私も歳をとったら、子どもたちにこんなふうに思われるようになるのかな。
そんなことなど考えると、心まで寒くなってしまうのでした。あ~あ、愚痴っちゃった(苦笑
関連記事
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード