FC2ブログ

トイレ改革

昨日の午前中トイレ工事が行われて、私のずっと続いていたストレスがひとつ解消されました。
私たちが結婚したときからずっと使っていたのは、昔からよくあるタイプの洋式トイレで、タンクの上に手洗いがついたタイプ。
漏水して便器の水たまりに、毎回ではないものの水がちょろちょろ出ているのが気になって仕方ありませんでした。

新しくしたのは一番リーズナブルなもので、タンクつき。手洗いがあるものとないものと選べましたが、その手洗いを使っていたのは私だけだったし、そこは水あかが溜まりやすい場所でもあり、値段も少しだけ安いということで手洗いなしを選択。
電気工事なんてやろうとも思っていなかったので、ウォシュレットではなく普通の便座。
これで工事費や不要な便器の処理、税金も含めて12万。このくらいの出費は致し方ないと思っていた範囲内だったし、これをウォシュレットにするとおそらく本体だけでこの倍、電気工事を含めると・・・考えるのよそう(笑

お昼に工事が終わって見てみると、タンクの厚みは薄くなった分横幅が少し拡がりましたが、見た目はわりとすっきり。
説明書を見ると、汚れがつきにくい加工がされた便器のようです。
なにより音が静か!今までのが滝つぼにいるような音だったとすると、せせらぎみたいな感じでしょうか。
気をつけないといけないのが、水を流すとき大と小のレバーの動かし方が今までの逆なこと。これは慣れるうちになんとかなるでしょうけどね。

さて、ここでひとつ問題が。

これまではトイレのふたと便座にカバー、足元にマットを敷いていました。
マットはそのまま使えますが、まずふたの形状が少し変わったことで、今までのカバーがすっきりつけられなくなってしまいました。
ふたのカバーについては、この際だからやめてしまうことにしましたが、残る便座はそうはいきません。
今までの便座はU型だったのですが、新しいものはO型。
この前街に出たとき、ふと目についた少しクッション性のある貼りつけタイプの便座カバーを買ったのですが、それはつけられるのだけれど、他の2枚は使用不可に。
温かみのない便座出し洗い替えも必要だな、と昨日買い物のついでに見てみました。

まずスーパー直営売り場のトイレ用品コーナーへ。
オリジナルブランドのリーズナブルなものが500円前後、少し高級感を謳ったものが1000円ほど。他のメーカーのものもほぼ1000円くらいの品揃え。
トイレ収納も少し変えたいと、トイレットペーパーの予備を入れるかごが欲しかったので次に同じフロアにある100円ショップのセリアへ。
便器が真っ白なので(今まではアイボリー)かごも白に。自然素材のものもいいですが、掃除のことを考えて(トイレは案外埃が溜まりやすい)プラスチックのものに。ちょうどペーパーが2つ入って上にもほとんど飛びださないサイズのものがありました。次に便座シートを物色しましたが、柄がついてかわいいけれどちょっと薄いかなぁ・・・極寒のトイレなので、少しでも厚みがあったほうがいいし。もちろん厚みのあるタイプもありましたけど、なんだかちょっと・・・だったので却下。
結局吸水のよい素材で結構名の知れているメーカーの、張りつけるタイプのものにしました。ちょっともこもこしているので温かいかもと思って。
早速使っていますが、なかなかいいです。なによりふたがきちんと閉まるのがいい!前述のクッション性のあるものは厚みがあるためにふたがきちんと閉まらなくて、本当に閉まり、いや締まりのないのが嫌だったのよ。それに、このトイレで用を足す相方は小でも座ってするのでいいですが、便座を上げたときに倒れてくるんです。値段も結構したんですが、失敗でした。

さて収納のほうはまだ道半ば。見た目すっきりで掃除しやすくが目標ですが、もしかしたら一番目障りになるのは壁紙の模様かもしれません。
結婚前寝室とともに造ってもらったわけですが、そんな当時はあれこれと注文もつけられず・・・
幸い白地にピンクのバラの細かい模様がストライプ状に入っているもので、これまではそれほど気にせず使ってきたのだけれど、便器が新しくなったらなんだか急に目につくようになってしまいました。でもこれを変えるには・・・ダメだ。資金がない(涙目
でもほぼ私専用と言っていいくらいのトイレ。自分好みにするための(お金をあまりつかわない:笑)努力は惜しみませんよ。
関連記事
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんにちは。
12万でストレスがなくなるのなら
安いもの、とは言いませんが許容範囲ですね私も。
我が家は1階がウォシュレット&暖房便座ですが
便座の暖房は電気がもったいなくて切っています。
で、2階がウォシュレットなしなので便座の形が違って
カバー・ふたカバーの予備を共有できないのが残念。
何もかもはうまくいかないものですね。

Re: No title

ちろるさん、こんにちは。

ストレスの解消と水道代の節約を考えたら、12万は即決できる値段でしたね。
母屋のトイレはちろるさん家と同じくウォシュレット&暖房便座で、うちの場合は義父があまりに汚してくれる(苦笑)ので、かなり前からカバーをつけないようになったために暖房は使用しないわけにいかなくて。
この暖房が汚れを落としにくくするんですよね。汚したひとがすぐ掃除すればまだましなんでしょうけど。
先日工事のおにいさんにそういう話をしたところ、どこも同じようなものだという話でした。
そのウォシュレットも今年で25年目。次はこちらを買い替えようともくろんでいます。もちろん、費用は義父母持ちで(笑
プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード