FC2ブログ

二転三転

*朝書き忘れたので、追加でひと言。明日は知事選、明後日からはバイトが始まりますので、ブログはお休みします*

一昨日義父が退院するかもしれないと思っていたのに空振りで終わってしまい、いったいいつになるのかと少々やきもきしていたら、昨日担当医から電話がかかってきました。
それも、雨降りなので相方が「今日なら行けるけど一緒に行く?」と急に決まったカイロプラクティックで、相方が終わるのを待っているときに。
他に誰もいないけれど、待合室で話す内容でもないので、雨で車の音がなおうるさい外へ出て、聴き取りにくい耳でかなり努力?して話をしました。

話の内容は、酸素吸入なしでも自力で酸素を体内に取り込めるようになってきているし、炎症も収まってきたので退院してもよい、というお話。
それならその日のうちがよいと思い、時間については相方と相談して病棟に連絡すると医師に伝えて、電話を切りました。

ふたりとも治療を終えた車のなかで、相方に退院許可が下りた話をしながらスマホを見ると、あれ、不在着信のマークが。
確認すると病院からの電話でした。
代表番号で出るので院内のどこからかかってきたか不明でしたが、おそらく病棟から退院に向けての話だろうと思い、帰宅してから病棟に電話をすると

「すみませ~ん、酸素の数値がまた悪くなってしまって・・・」

あらま。

「週末様子を見て、よければ週明けに退院ということで・・・」

週明け、か・・・
月曜はバイトの初日で、夜はスギテツのコンサートにニナリッチ子さんと出かける予定になっています。
まぁそれはそれでなんとかなるか。
そんな数値が不安定な状態で帰られても、またすぐ病院にUターンということになりかねませんものね。

そんなわけで退院は延期になったのですが、夕方、明日の日曜に行われる知事選の投票所設営を手伝っているとき、また担当医から電話がかかってきました。

「すみません、こんなことになってしまって・・・」
救急で診ていただいたときから、若いけれど感じのよい先生だなと思っていた彼女は、本当にすまなそうに謝罪してくれました。いや、そんな。仕方ないことだし。
電話してきたのは、退院したあとのこと。
肺がボロボロなのは変わらないわけだし、こんなふうに酸素の数値が安定しないとなると、家でも酸素吸入をしたほうがいいのではないかという話。
義父の義姉にあたるひともぜんそくでいつも酸素を鼻から取りこんでいますが、あんなふうになる、ということか。
そのために一度業者から説明を受けてほしいということで、週明けの都合のよい時間を教えてほしいとのこと。
そこで一瞬返事に詰まってしまいました。
頭のなかで考えがグルグル渦巻き状態。

誰が行く?相方は仕事、私もバイト(それも初日)。RINGOがいるか、あ、久しぶりにデート、だよな。彼女の誕生日当日だし。やっぱり私、か・・・でも、何時?バイト初日じゃ休みにくいし。あ~ん、どうしよう!!??

いくら考えてもまとまらないし、周りにひともいるのでちょっと相談して病棟に連絡するということで電話を切りました。

困ったな。
でも困ってばかりいても埒が明かないし。

今のところは私がバイトを早退、もしくは休んで病院に行くのがベストかなと思っています。今日病院に行ってその方向でお願いするつもり。
退院後は在宅酸素を使わなくてはならないだろうと予測はつくものの、わからないことだらけ。それについて予備知識が少しあったほうがいいかなと思い、今検索してサイトを見てみました。外出時や入浴、トイレのときなどどんな感じなのかなという疑問点が少し払拭された感じがします。
そういう機械ものの操作については年寄りふたりに期待は持てません。とりあえず使用する義父だけでも、最低限の使い方は理解してもらえるといいなと思います。義母よりは多少頭はしっかりしていると思うので(苦笑
関連記事
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード