FC2ブログ

ゴール近し

ようやくこたつ布団(布団という表現は少し違うような気がするけど、この際気にしない:笑)をやっと洗濯しました。同時には干せないので、上掛けは後からあらためて洗濯しようと思っています。あとはカーペットを剥して(苦笑)、やっと夏を迎えられる仕様になってきました。
本当は簾戸などがあるといいのになぁと思います。外からの光を遮りつつ、風は通す・・・という、日本の夏の気候に本当に適した建具ですよね。

さて、昨日はほぼ週1で通っている歯の治療の日。
以前治療をした歯の歯茎の奥が炎症を起こしたため、神経を取った部分に以前詰められた薬を除去したのち、新しい薬を入れて復旧するというものですが、左右両方あったのと、今治療中の左側の歯の治療の途中で膿が出てきたり、右側治療中にはその奥の親知らずが痛んで抜歯したり・・・などなど、普通でも面倒くさい治療の上にいろいろなアクシデントが発生したために、ずいぶん治療期間が長引いています。

気づけば、半年近く(苦笑

通い始めた当初は雪が降るような寒さだったのに、今日なんか真夏日予想だし。

そんな歯の治療も、やっとゴールラインが見えてきました。
昨日は治療中の歯に土台の金属を入れて、更に型取りをしました。普通なら次回で一応歯は完全復旧出来るはず。
その土台が入る前には仮詰めがしてあったのですが、それが早々に取れてしまいました。先生は大げさに言えば取れてしまってもほぼ問題ないと言っていましたので、そのまま昨日まで放置していたわけですが、歯磨きや食事のときなど、かなり気を遣いましたね。

それも昨日土台が入ったことで、食事や歯磨きには問題がなくなりました。やれやれです。
ただ
その土台はあくまで土台であって、当然歯の形ではありません。
舌で触ると、細い長方形のような感じ。
当然隣の歯との間に、大きめの隙間が存在します。
そこへ食べたものがすぐ入っちゃう。
隙間が大きいからすぐ取れるものの、やっぱり少しは気になります。

仮詰めが取れてから休止していたデンタルフロスを昨日から再開しましたが、私の歯間は自分が思った以上に狭い。
鶏のから揚げなんか食べると繊維が歯に挟まってなかなか取れずに苦労するんですが、その理由がフロスを使うようになってはっきり自覚出来ました。
そのことを思えば、少し隙間が大きいのなんてたいした問題ではないですもんね。

ところで、以前通っていた歯科医院で以前受けた治療の際には、土台の金属はありませんでした。薬を詰めたあとは型取りをして、次のときには歯の形の金属が入って、はい、終了。
そのやり方と今の歯科医のやり方と、どちらがいいのかは素人の私にはよく判りません。
ただ、歯科医院を変わってみなければそうした治療(もちろん保険内)の違いがあることすら判らなかったわけで。
治療方法など、納得がいかないようなことがあったりしたら、思い切って変わってみるのもいいんじゃないかと思いますね。幸い選ぶ先はいっぱいある都市部に住んでいるのだから。
関連記事
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード