FC2ブログ

気分はもう立春

今日は節分。さっきもラジオから「豆まき」の歌が流れましたが、一日早い昨日、親子4人で犬山にある成田山分院で私たちも気前よく、かつ元気よく豆をまいてきました。
御本尊の不動明王に向かって豆を投げつけるなんて、考えてみたら畏れ多いことではありますが・・・
その御本尊の前で御祈祷の時間が来るまで座って待つ間に、色々と観察。
前回私がここで豆まきしたのは2、3年前。その後で相方が競馬場で拾ってきたインフルエンザに私やRINGOが感染、その後尿路結石や膀胱炎と続いて、そちらの印象が強く、豆まき風景についてはあまり覚えていないんですよね。

ということもあり、ちょっぴり厄払については信用が・・・・・・(苦笑

まぁしかし、星回りの悪い相方もHEICOもこちらでの豆まきは結構気に入っていますし、他所と比較しても、ちゃんとした御祈祷もしていただいて豆を充分にまき散らし、お持ち帰りの福豆もたっぷりでしかも枡つき、福引で何かしらの食品や飲み物もいただいて、締めは力餅(お雑煮)と、これだけ揃って三千円!はなかなかお値打ちだと思うんですよね。
もっとも、福引でいただくものとか枡は、正直なくてもOKなんですが・・・(これまた苦笑

話を本堂に戻して、あまり明るくはない本堂で目を凝らして御本尊のお顔を観察。
なかなかに険しくて、これだけ怖げなら煩悩もさっさと退散しそうなお顔立ち。お不動様はやっぱりこうでなくては、ね。
ふと気づくと、目の前に供えられたものに食パンの姿が。ん?なぜここに、食パンが???
よく見れば周りには食パンが何種類も、そしてだんごの姿もありました。それは大手パンメーカーからのお供えで、主力商品のラインアップだったのですね(笑)。これが一対供えられていました。お下がりはやっぱり皆さんで分配、でしょうか?(笑
そしてRINGOに指摘されて気づいたのが、御本尊の正面に供えられたなかにあった白菜と長芋2本。それぞれに水引が蝶結びで結ばれておめかし(笑)していました。
白菜は外葉をかなり剥いてすんなりと細身の別嬪にしてあり、これを見たRINGOのコメントが

「選ばれし白菜」

それを聞いて私は笑いをこらえるのに必死になりましたわ。

時間がきて僧侶が三人だったかな?いらっしゃって、まずお祓いをし(ここはまるで神社のような感じ)、私たちは読経と大太鼓のどんどこどんどん!という迫力の音の中、合掌礼拝。
後から聞いたら、相方はこのどえりゃあ大きな太鼓の音のせいで、眠くなったのだそう。あれで眠くなるなんて・・・
そのあと、まず御本尊に次に東と西に向かって、「福は内」とだけ大きな声を発しつつ豆まき。最初に持たされる枡の中の豆は全部投げきってください、という係の男性の仰せに従い、きれいに投げきりました。
その後、空になった升に新たに豆(大豆と落花生)を入れていただき、福引をして力餅をいただいて行事は無事終了。

本堂までの石段は結構きついのだけれど、全部終わったあとの爽快感はここが格別ですね。
今年初のご朱印もいただいて、気分はもう既に立春、というところでしょうか。
プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード