FC2ブログ

デーハーなおばあちゃんを目指して

雨の日曜日。
今までなら間違いなくRINGOは仕事だったので朝寝もままなりませんでしたが、退職を控え有休消化中の現在、本当に久しぶりの「世間並の日曜日」を味わっています。
先週は相方が仕事だったり、町内の資源回収もあって平日より忙しいくらい。
お天気がよければよいで、早めに起きて洗濯しなくちゃ・・・なんて思ってしまうし。

さて、先月は私にしては珍しく雑誌を2冊も買ってしまいました。
1冊はムーミンを特集したpen、そしてもう1冊が天然生活4月号

天然生活は創刊時からなかなかいいなと思っている雑誌のひとつでしたが、その後ずっと遠ざかっていました。なるべく雑誌を買わないようにしていることと、残念ながら私が対象年齢から外れているということもありまして(苦笑)。
今回久々に手に取った理由は、特集の「家事の段取り」が目にとまったから。手元に千円分の図書カードがあったことから即買い決定(笑

特集で紹介されているのは段取り上手の著名人だけれど、でもたいてい家事をするひとは性別や既婚未婚を問わず、無意識のうちに段取りを考えながら日々暮らしているのじゃないかなと思います。
かくいう私も、一応いろいろ段取りを考えながら暮らしているつもり。
ではありますが、より効率の上がる方法やアイディアがあれば是非!取り入れたい。
どれもそのひとらしさの出ている段取りの仕方だったのですが、興味深かったのが「次の私へのコーディネートの段取り」という、服装の段取り。

読者ふたりをモデルとして、次のライフステージへ向けてコーディネートのアドバイスをしていたのですが、もちろん読者のおふたりはほぼHEICO世代なので、コーディネートそのものはほぼ真似出来ないわけなのだけれど、せいぜい長く着られそうなデザインや素材のものを、とか、今着る服が何か欲しい!というコンセプトで服を買っていた私にとって、「次の自分」を考えるという目線はとても新鮮でした。

あの、ココ・シャネル女史は「歳を取った女性ほど流行のなかにいるべき」という意味の言葉を残しているそうですが、私はそうは思っていません。
流行より、いかに自分らしいかとか、着心地の良さやすっきり見えるというほうが、今のところ私にとってはそのほうが大切なこと。
そして、私がこれから先の自分の服装の何について考慮するだろうかといって思い当たったのは、色。
この秋から冬にかけて、売り場に並んだシックな色合いの服を見ていても、買おうという気持ちになれませんでした。
こんなくすんだ色ばかり着たら、自分までくすんでしまいそうに思えたのです。
でも秋冬って、本当にきれいな色のものって少ないですよね!今は春ものも出ているので、売り場が華やかになってすごくうれしい(笑
デザインでの冒険はなかなか出来そうにないですが、色くらいなら出来そうに思えます。
どんな人ごみのなかでも目立つような、デーハーなおばあちゃんになりたいなぁ~♪

あれ?書き始めたときは家事の段取りについて書くつもり、だったんですけど。書いているうちにどんどん横道に逸れてしまいました。まぁそれはまたそのうちに。
で、明日明後日は久々にログへ泊まりで出かけますのでお休みします。
プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード