FC2ブログ

チャレンジ精神

昨日久しぶりにリハビリに行ってきたのに、今朝起きるときに左の腰が、痛、たたた・・・
今は少し収まってきましたけど、あとで湿布を貼ろうと思います。

午後になって、急に中途半端な時間が出来たので、この前から作ろうと思っていたものをふたつ、作ってみました。
まずひとつめが、アガラサー。
この前、HEICOの披露宴で義母が着る服を買いに行ったとき、松坂屋でやっていた九州物産展で売られていた、沖縄の黒糖蒸しパンです。
もっちもちの食感と適度な甘さが、あまり黒糖が好みでない私でもすごくおいしく感じられ、いつか作ってみたいとレシピをいくつか調べておきました。
それらを参考にして材料を量って混ぜて、シリコンカップに流し込んで吉岡鍋に並べて。

アガラサー1

生地の上に乗っているのは黒糖の塊をカットしたもの。これで強火で10分ほど蒸すと

アガラサー2

・・・ちょっとトッピングの黒糖が多かったかな?まるで八丁味噌のたれのような(苦笑)。
早速出来たてを試食してみたのですが・・・

あ、甘いっ!!!

かなり強烈な甘さ。
やっぱりトッピングが多かったんだな。それに、もっちり感が少し足りない気がするし。
次に作るときには材料を少し変更することや、トッピングの量を減らすことをメモしておきました。

さて、作ったからには食べなくちゃいけない。
幸い我が家には驚異的な甘党が多いので、まず筆頭株の義父母に恐る恐る進呈。
すると、「おいしい~」と余裕の表情でぺろり。
甘くなかった?と訊いたら、「ちょっと甘いけど、量が少しだから」と、非甘党の私からしたらびっくりするようなお言葉が帰ってきました。
続いて、雨だった昨日は現場は休みで、私と同じくリハビリに出かけて戻ってきた相方に食べさせたら、こちらも余裕で「うまいぞ」という返事。

もしかしたら、冷めたことで少し甘さが落ち着いた、のかもしれない。
そう思ってもうひとつ食べてみました。
すると予想通り、最初に食べたときより甘さが落ち着いて(でもやっぱり甘いけど)、もっちり感も少し出てきました。
夕方帰ってきたRINGOは、「麩菓子が蒸しパンになった感じ」と言って、こちらも余裕で食べていましたね。

さて、もうひとつ作ったもの。それは、ラー油。
去年3つだったか4つだったか、苗を買ってきて植えたタカノツメ。
途中で苗が倒れたりして、出来としてはあまりよくなかったものの、それでも我が家だけでは消費しきれないほどの収穫がありました。
前に作った時も、全部使い切れずに処分したものが多かったんですが、なんとかならないものか、と考えていた時思い出したのがラー油。
これも検索したら、とても簡単な作り方が載っていたので実行。

ラー油

種をとってハサミで刻んだタカノツメを耐熱ガラスの器に入れて、そこへ熱した油をジャッ!と注ぐだけ。油は今回紅花油にごま油を少々加えてみました。
油を注いだ瞬間に、タカノツメに火が入ってチリチリとする様子が、いかにもホット。そういえば辛いもホットでしたよね。Wホットか(笑)。
冷めてから空きビンに移し換えて、器に残った油を指先につけてちょいとなめてみたら、お~、ちゃんと辛いわ。当然だけど。
約100ccの油で作りましたが、これがなくなるのはいつになるんだか(苦笑)。酸化しないうちにさっさと消費しなくちゃね。

こんなふうに、今まで作ったことのないものを作ることって、なんだか化学の実験のような気分。そして少々ギャンブル的要素もあって。バイトに行っている間は時間も、そして心にもなかなか余裕が持てなくて、こんなふうに新しいものに挑戦出来ませんから、お休みの間にいろいろチャレンジしたいと思います。
プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード