FC2ブログ

「やわらかい」がご馳走

昨日は一時的に天気が崩れるという予報を見事に?覆し、晴れて暑いくらいの日になりました。名古屋では久しぶりの夏日で27度を超え、洗濯ものを取りこむときの日差しの強さといったら阿智並みでしたね。
先週雨で流れた学区の運動会も、今日は問題なく行われそうです。

さて、うちの義父は14年前に患った上顎がんの手術のため右の上顎がなく、細菌では作り直した入れ歯も痛いと言って使っていません。
普段の食事は、主食はお粥(あまり水っぽくなく固めのもの)と、おかずはやわらかめのもの中心で、スプーンで潰せるものは潰して、そう出来ないものはハサミで切って食べています。
見ていると、自分の好きなものは一生懸命に切ったりしてなんとか食べようと努力しますが、それほどでもないものは飲み込みにくいとか言って残したりしますね。まぁ歳とともに嚥下力も落ちますから仕方ありませんが。

でも、普通ならひっかりそうに思えるキャベツの千切り。
これをハサミで細かーく刻んでソースをじゃぶじゃぶかけて「うまい」と言って食べているのを見ると、あんたがうまいのはソースでしょ、なんて思っちゃいます(苦笑

先日NHKのローカル番組で、こうした高齢者向けの嚥下食について放送していました。
そういうものがあると知っていましたが、見た目の形はそのまま残っているのに簡単につぶせるように加工してあるんですね。
そういうものを摂るようになって、体力が回復したひとの例を紹介していましたが、まさしく「食べることは生きること」なんだなと思いました。

この嚥下食に興味を持った相方と私。
こういうものを使えば、お前も少し楽になるんじゃないか、という相方の提案で、試してみることにしました。もちろんおなじみ、ネット通販です。
お試しで6食セットになったものがあったので、それを購入。

嚥下食

冷凍状態で届くので、まず冷蔵庫で自然解凍してからレンジで2~3分加熱。
このときのメインは、カレイのアメリケーヌソースかけでした。
味のほうは定かではありませんが、義父によると「おいしい」とのこと。まぁ彼の舌のレベルは低いのであてになりませんけどね(笑

これで送料含めて一食800円弱。決して安いものではないですが、他の家族の献立との兼ね合いで、毎日じゃないにしてもたまになら使っていいかも、と思いました。
まぁそのためには義父に自己負担していただかなくてはね。
これを食べて、元気になるのはいいんですが、あまり長寿になられても、と思ったりする私はやっぱり「鬼嫁」です(笑
プロフィール

yucco

Author:yucco

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード